« 定期更新@ファンタジアバトルロイヤル | トップページ | 定期更新@Ultra Jump »

2004.04.20

定期更新@Gファンタジー

 スクエア・エニクスの月刊漫画雑誌「Gファンタジー」2004年05月号の、掲載作品リストを、拙宅にて更新して来ました。

 短期連載だった「プラトニックチェーン」が、仕切り直して新連載スタート。ケータイのカメラなど不特定多数の画像をのぞき見しようという都市伝説物。プライバシーだろうがなんだろうが、興味本位で暴きたてようというコンセプトが、今の世の中とマッチしているのかもしれない。ヤナ時代だ…
 「E'S」では、出て来たばかりの兄ちゃんが、言いたいこと言って挽き肉にされてしまった。曳士にそれを告げる為だけに出てきたキャラ? 何だか哀れ…
 連載争奪読み切りCUP2004と銘打って、読み切り4作掲載。「black]」はオカルトギャグ物ですが、この絵柄でgag抜きにして少女の可愛らしさを前面に売ってやって欲しいなと思ったり。西臣匡子の「RAGDOLL CHILD」は、ネタとしてはありがちで受け入れやすいが、オーソドックス過ぎて印象に薄い。逆にもちの「ちわっス! みみっく部長」は学園ギャグですが、毒が強く印象深い。ただ、ノリが合わないと嫌悪感を感じ易いのでコアなFanをキャッチできるかどうかがポイントだと思う。阿尾久美子の「S.A.T」は、ギャグ物ですが、イロモノ過ぎて滑り易い感じ。
 「今月のネコラス」が袋とじ。冒険ですね、本当に。雑誌の懸賞応募や応募券自体が、買いたくない立ち読み客が破ってもって行くのはよくある話。破られた雑誌は誰も買いませんし、知らずに買えばクレームモノでしょう。袋とじも読みたいからと平気で破って、万引きしたわけじゃなくちゃんと戻して置いたので無問題と言い張るキティちゃんは、実際いるのですよ。出版社と書店の温度差のでるところで、書店では袋詰めや紐縛りという”多大な手間”をかけざるを得ないかと悩むところですね。振り込み用紙も、良く破られているのを出版社は知らないのでしょうね(苦笑)

 掲載作品の「switch」と「ZOMBIE-LOAN」が2004年夏、ドラマCD化確定。内容やキャストはまだお預け。

 判っちゃいたが、DQVを手前味噌で誉めちぎっていますね(笑)

|

« 定期更新@ファンタジアバトルロイヤル | トップページ | 定期更新@Ultra Jump »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25085/469908

この記事へのトラックバック一覧です: 定期更新@Gファンタジー:

« 定期更新@ファンタジアバトルロイヤル | トップページ | 定期更新@Ultra Jump »