« 定期更新@Comic GUM | トップページ | 定期更新@コミックパピポ »

2004.11.30

定期更新@ZERO-SUM

 一賽舎刊月刊漫画雑誌「ZERO-SUM」2005年01月號の掲載作リストを、拙宅にて更新して来ました。

 表紙は、「最遊記RELOAD」より峰倉かずやで、『インディオ酋長な悟空』。せめて季節ネタで、全員にサンタ仮装するなどサーヴィスすれば良かったのに…
 綴じ込み付録は、3P前に袋入りで「COMIC CARD COLLECTION」で『Wieβ Side B』・『コーセルテルの竜術士物語』・『モノクロームガーデン』と揃い踏み。封はしっかりしているが、表紙裏なので押し型付きなど注意。勿論、不届き者チェックも、した方が幸せ。
 誌上通販は、『LOVELESS』。官製の振り込み用紙で、2500*枚数+送料一律600にて数量を加えて2004-12/20消印有効で。同時に、同額の『Radio ZERO-SUM TALK PACK(1)』も同時に購入可能。振り込み用紙を分ける必要はなく、送料も各々にはかからない模様。
 読者プレゼントは、21P前の切手貼り忘れてる葉書で、2004-12/28消印有効で投函。餌は、『最遊記RELOAD表紙テレカ』を50名、『銅クリア取れカセット』を50名、『PS2(70000)』を1名、『GBASP』を3名、『最遊記RELOAD GUNLOCK DVD-4』を3名、『最遊記RELOADヴォーカルアルバム(2)』を3名、『コミックスタジオV3サークルモデル』を2名、『PS2ソフト遥かなる時空の中で3』を3名他、全14種類を129名にチャンスを。


 『拝み屋横町顛末記』は、巻頭カラー。前回のお釜幽霊に、徳光がとうとう音を上げてのネタ。しかし、毎度毎度あの三人組のおじいちゃんはいじられまくりですねぇ。問題のエンジェルちゃんは恨み辛みでついていない分、始末に負えない感じです。木乃伊盗りが木乃伊って感じです。このエンジェルちゃんは、なし続きでレギュラー化しそうですね。濃いキャラだし(((^_^)))BuRuBuRu!!

 『Xenosaga』は、アニメ放送が間近に迫り、特集も加えて太鼓を鳴らしている。機械女事KOS-MOSは、機械らしく目的達成の為の計算で、数字上の理由で同盟勢力の人間を射線上にいたと言うだけで射殺。人形(ひとがた)でも、人間ではなく機械であるという点は面白い。小数を救う為に大勢を犠牲にするのは本末転倒な気もしますが、小数の人質を救う為に一部隊を壊滅近くまで消耗して助けた場合、投入した部隊の犠牲は問わないのかって気もしてましたし?

 『コーセルテルの竜術士物語』は、前後編の始め。働き過ぎのカディオの身を案ずるノイが一服盛ることに。眠り薬と思いきや、仕事を忘れて休めるようにとうっかり忘れの実をスープに。ところでエレたちが迷い混む筈のない、余所者の人間の少年と出逢う。そこでマシェルに相談したら、竜術にかかっている事が判明。竜術士全員集合と言うことで、ミリュウがカディオを呼びにくれば、眠り姫状態。ソレもあって急げば、ミリュウが少年をカディオと呼んで…。マシェルが竜術士しかかからない症例を見付けたところだったので、忘れる実と体力低下の相乗でドッペルゲンガーが出て来たみたいですねぇ。自然に戻るのか、どうやって戻すのかが愉しみですね。しかし、どちらが先なのか、補佐竜がしっかりし過ぎていて、代わりに流術士がだらしなさそうな組み合わせが多いような気がするのだが、気のせいですよね?

 『そにょもにょ』は、ミホのツルペタの話…、ぢゃなくて。しかし工平は、幼稚園の頃から巨乳好きだったのか…(汗;) 女の子も中々複雑である。

 『いとまきまき』は、海鳴亜の読み切り。目次にないところをみると、LOVELESSの穴埋めなのだろうか? 縁結びなどの糸の話しで、恋・金・生命等と来る。ところで青と緑は何だ?

 『あまつき』は、六合が案外とオバサマキラーだと判明。こやつ…(汗;) 何やら、裏の裏が動きだしたり奇怪な者が動きだしたり、次回は荒れそうですね。

 『学園ノイズ』は最終回。結局学園が崩壊しましたとさ…

 『Landreaall』は、婚約者かと思っていたアンちゃんは、実は選帝候だったという話。王位継承者より一人選んで推挙する玉階と呼ばれる12家のひとり。ちなみに王は、候補者より話し合いで絞るのではなく、竜殺しや詩の朗読などで決まるのらしい。ちなみにこの大ポカは、アカデミー中に知れ渡ることとなった(笑) ところで、ルーディ-がDXに持つ恨みの訳が明かされる。恩知らずだった模様だが、詳細は次号へ。肝心な事を忘れられたら、怒るよなぁ。遠まわしに、気を止めるまでもない小物だと宣言されたようなモノだし?

 『アダ戦記』では、月詠が月鬼を大量に下ろし、それをやるのが自分だと明かす。さらに、太陽の災厄から逃れる方がアダの血の中に有ると言うが… 王の方は、縋った者に利用されていたと知って、混乱している模様。テンパってますねぇ

 『夢売り』は、榧世シキの読み切り。不幸が続き、続けてみる悪夢を臨む夢に換えたいと思う令嬢が夢を買う話。それは、自分自身の物を与える事を代償とする。最初は装身具、夢に溺れるにつれ飼い猫に、遂に我が身をも切り与えて行くように。溺れて行って身を滅ぼすのは、阿片などと同じですね。有りがちなネタではありますが、ドキリとする話しです。

 『BEGLEITER ベグライター』は、雨宮和之&市原てつ乃の読み切り。新兵の主人公が、気難しい参謀の付き人にさせられて鍛えられるというネタ。ナチスバリの軍服といい、前作の神父ネタからも、トリニティ・ブラッド張りのゴシックが御趣味らしい(笑) ファンタジー仕立てにする為か、マナ使いと言う固有の能力を持つ異能者を出している。囚人が脱走して、大騒ぎとなるのだが…。腐女子っぽく、ツバメな子犬ちゃんが趣味らしい(言迷) 作品の傾向が狭いですね。見かけはともかく、前作と作品のノリの傾向が、似通っていると感じられます。今少し、幅広い展開を睨んで見ても良いかと?

|

« 定期更新@Comic GUM | トップページ | 定期更新@コミックパピポ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 定期更新@ZERO-SUM:

« 定期更新@Comic GUM | トップページ | 定期更新@コミックパピポ »